犬を飼いたい方必見!比較的抜け毛が少ない犬種って?

これから犬を飼いたいと思っている方、もしくは既に犬を飼っているけれどもう一匹飼ってみたいと思っている方などいらっしゃるかと思います。犬は、可愛いからという理由だけではなく、犬種の特徴を理解したうえで飼うということがとても大切です。今回は犬の特徴の中でも、比較的掃除などに困らない抜け毛の少ない犬種をいくつかご紹介したいと思います。

シーズー

シーズーはとても毛が長い犬種なので、一見抜け毛が多いように思う方もいらっしゃると思います。しかし、長毛は寒さから身を守るためにあるということもあり、そう簡単には抜けないようになっていると言われています。成長期や換毛期には抜け毛が多くなることもありますが、基本的には毛が抜けにくい犬種と言われています。

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザーの毛は、上毛のオーバーコートと下毛のアンダーコートを持っており、ダブルコートと呼ばれています。ダブルコートの犬は換毛期があるのですが、換毛期がない犬種もいます。ミニチュアシュナウザーがその一種なので、比較的抜け毛が少ない犬種だと言われています。

プードル

プードルの中でもトイプードルは抜け毛が少ない犬種と言われています。トイプードルの毛はシングルコートなので、ダブルコートのように下毛が備わっておらず、寒さに弱い犬種です。シングルコートの犬種は抜け毛が少ないと言われていますが、まったく抜けないというわけではありません。トイプードルの毛はクルクルとしているので、毛が抜けても絡まってなかなか表に出てこないということなのです。表に出ないからといってお手入れしないのはNGです。しっかりケアしてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?毛が抜けにくい理由は犬種によってさまざまです。あくまでも抜け毛が少ないということで、まったく抜けないということではありません。ですから、日頃のお手入れをすることが大切です。欠かさずに行うようにしましょう。